[リストへもどる]
一括表示
タイトルガンバレ南宋
記事No2253
投稿日: 2018/01/09(Tue) 02:14
投稿者バカボンのパパ < >
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
南宋の度宗(たくそう)は,ゲーム上完全なカモ君主で,順天公主が可愛いことと華南地方の豊かさだけが取り柄の皇帝ですが,ひょんなことから,涯山の戦いを読み,度宗はともかく,祥興帝でのプレイを考えました。
まず,ザイトン(泉州)はひたすら病院,臨安は大学,襄陽は馬もないのにひたすら武器と練兵所という町作りをしました。スタートしてしばらくすると元と陳朝の攻撃が始まります。とにかく臨安の槍騎兵で耐えます。3都市間の交易で文化度をあげつつ,泉州が医術の都,これで確実に子供ゲット。少しずつ能力のある子が誕生。70台後半の子供が複数そろった段階で大都攻略へ。1282年(度宗43歳)でフビライを倒し,能力値アップ。次は,祥興帝の誕生に向けてと思ったら,鎌倉幕府の連続攻撃。臨安で大学作りすぎて,村を失念。急いで村作ったり,ザイトンの歩兵を回したりで防ぎ,日本へ侵攻。この間,暇な陳朝は断続的に成都攻撃。臨安から直線道路を作り,騎兵補充をしつつ,とにかく,全員の方にあの世に逝っていただく。順天公主の懐妊を待つだけ待って祥興帝ゲット。この間,鎌倉幕府とハイドゥ壊滅。光明公主をゲット。光明とつくと,どうしても子供の名前を諸葛孔明にしたくありませんか?で,しました。ところがこの方が半島系の方で,孔明さんは完全な半島の顔。ショックです。因みに孔明さんの政治81,戦闘77,知謀70。ガックリです。同じ年の趙文淳(99,88,89)。チャブン山の子供のチンギスハーンは
(75,99,72)。祥興帝登場まであと数年まできた1299年まで度宗さん,生きてくれています。あと,もう少しです。登場次第,連絡します。

タイトルRe: ガンバレ南宋
記事No2254
投稿日: 2018/01/09(Tue) 06:26
投稿者やたろう
あけましておめでとうございます。面白そうなプレイですね。南宋はいちかばちかで高麗か武士が編成できない状態の大宰府に殴り込むと、武の人材(竹崎季長、金通精)を得る可能性が高まりますが、じっくり内政も良いものですな。次のプレイ、楽しみにしています。

タイトルRe^2: ガンバレ南宋
記事No2255
投稿日: 2018/01/10(Wed) 01:19
投稿者バカボンのパパ < >
1271年にスタートし,前述の通りの町作りを行いました。度宗は65歳まで生きてくれました。この間,元,高麗,鎌倉幕府を倒しました。頑張りました。確かに,フビライ亡き後の元は弱かった。敵将を生かすことができない性分なので,時宗以外は全て黄泉国行きです。陳朝は陳興道の子供が継いでいるので,そこに攻め込み,例によって奥さんをぜんぶ取られ,さあ,祥興帝が継ぐぞと数値を見たら,
祥興帝 政治95 戦闘63 知謀68
めげました。チャブンの子供は全て,テムジン一族で,
イェスゲイ→ジュチ→チャガタイ→オゴタイ→トゥルイ
と好き勝手な名前にしていますが,
ジュチ   政治95 戦闘96 知謀90
チャガタイ 政治72 戦闘100 知謀85
堀内の子供は全て,堀内×朗(生まれた順の数字が入る)で,3人目が,
堀内三郎太 政治100 戦闘98 知謀88
なので,急遽,予定変更して日本国・南宋になってしまいました。
もっとも,バックアップはあるので,祥興帝から始めることも簡単にできますが,まずは,三郎太さんに頑張ってもらいましょう。

タイトルRe^3: ガンバレ南宋
記事No2256
投稿日: 2018/01/20(Sat) 09:30
投稿者バカボンのパパ < >
堀内三郎太による世界征服は終了しました。というわけで,バックアップデータから祥興帝を誕生させました。皆さんはどんなプレイをされているのか分かりませんが,どうしても敵勢力は全て殺します。全てというのは少し違って,身内が勝手に変な国に仕官していますよね。能力高い子ばかりなまで先頭で闘っている場合が有り,これだけは助けています。
祥興帝ですから,きっとやさしいのです。
もし的勢力を助けると不都合はあるのでしょうか。ご存じの方は教えてください。私は常にあの世に逝ってもらっていますので,都合・不都合しりません。良かったら教えてください。

タイトルRe^4: ガンバレ南宋
記事No2257
投稿日: 2018/01/20(Sat) 13:15
投稿者やたろう
敵勢力にいる身内を助ければ、血縁関係の将軍として登用できる可能性が増えます。日本文化なら、 
息子「俺は父上を誤解していたようです。許してくだされ」
兄弟、甥「我らが巡り会えたのは、み仏のお導きかもしれません」
と言った意味の発言をして感動の再会になります。国王になっていたら一回逃がすか、降伏勧告しかありません。身内を見付けたら、手数と後継者を得る意味でも仕官させるのがおトクですね。

タイトルRe^5: ガンバレ南宋
記事No2258
投稿日: 2018/01/30(Tue) 19:00
投稿者バカボンのパパ < >
祥興帝は涯山の戦い(1279年)で8歳という年齢で陸秀人の背に入水とあります。こちらの祥興帝は1304年9歳で度宗を継ぎ,皇帝に即位。この段階で陸秀人はすでに他界。政治顧問(古いですね)は文天祥でした。この段階で祥興帝は文天祥を『じい』と呼んでいましたが,いつの間にか『文天祥よ』に変わりました。また,当初は皇帝の后が男子を産むと,名前は祥興××でしたが,いつの間にか訳の分からない苗字(といっても中国苗字ですが)になりました。南宋皇帝だから趙姓にはなりません。度宗の段階で都市を作為的に造ってきたので,臨安,泉州は言うに及ばず,バガン・平泉をはじめとして15都市の文化度がオール200でした。当然,子供の大半は能力値全てがが95を超えるので負けることなどあり得ませんが,せっかくなので都市を栄えさせることに終始しました。北アフリカのバルカ(カイロとトリポリの中間)は農耕度が180ですが,食料収入は,
183114あります。アイテムはありません。因みに,農耕トップは襄陽ですが収入は147758,牧畜は仮想都市(カラコルム東)で収入は119044,北アフリカの食料収入はどこも多いことが分かりました。1335年,ついに祥興帝が世界を統一しました。
息子の一人陸秀人もザイトン(泉州)にいます。モンゴルなら,ムンケテングリの×××××,日本なら八幡太郎義家公の××××ですが,征西万里を超え××××というフレーズに初めて出会えました。少し感動しました。